先日、巻の鯛車焼き一成の店主こと一成さんプレゼンツで撮影をしました

その際にカット・カラーの施術から写真を撮ってもらったのでその写真とともにモデルさんが仕上がるまで順番に紹介していこうと思います

まずはカットから

撮影前にモデルさんと打ち合わせを行い長さを設定していきます

 

 

今回はモデルさんから

・毛先の痛みが気になる

・重さが気になる

とのことだったので15cmほどカットをして量を調整することに

 

 

その後ヘアカラーです

 

 

モデルさんの希望の色を決めます

髪質がやや細く色が抜けやすいとのことだったので

抜けにくいヘアカラーの調合で薬を準備します

 

 

放置をしてシャンプーします

 

 

ここから撮影前の仕込みに入ります

ストレートでは物足りなかったのでコテを使用します

2パターンで撮りたかったので26mmのコテでしっかりめに巻いていきます

 

 

メイクは私が以前勤めていたサロンで一緒に働いていた内藤にお願いしました

 

 

仕上がりはこんな感じ

 

 

 

 

室内でのサロンスタイルと駅前のロケ撮影

燕市では来週21,22日に市民祭が行われます

かねごからほど近いメインストリートであるサンロード宮町では1000人神輿や露店が並びます

燕駅前も祭り仕様になっていて提灯が設置されているのでそこで撮影をすることにしました

 

 

 

 

 

 

暑い中お疲れ様でした!

 

今回仕込みから撮影してくれた鯛車焼き一成さんのお店は

 

 

西蒲区巻町にある鯛焼き屋さんです

 

 

私自身独立する前は巻町にある美容室に勤めていたのでよく一成さんのところにお邪魔していました

 

 

こちらの鯛車焼きクリームが好きで通っていました

 

 

 

 

こだわりのあんこも絶品です

私が巻で働いていたときにとてもお世話になりました

当時は巻駅にモデルさんを探しに行っていました

やり方が分からなかった私達に高校生が足を止めてくれることはほんの少数でした

そこでお邪魔したのが一成さんのお店

SNSの使い方が分からなかった自分にこうするといいよとアドバイスを頂いたことで

高校のお客様が来てくれるようになり撮影を本格的にできるようになりました

 

 

今でもとても感謝しています

一成さんは鯛車焼きも美味ですが

 

 

夏限定でかき氷も提供しています

巻に行かれた際には是非確認してみてはいかがでしょうか

 

※今回の写真は鯛車一成さんのInstagramから拝借させてもらいました

 

鯛車焼き一成instagram

 

 

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA