梅雨を前に暑い日が続きますね

最近は店内の夏支度の準備に取り掛かっています

夏といえばやっぱり

アイスコーヒーですよね

 

 

私自身コーヒーが好きでいろいろとこだわってお客様に提供しています

そんな少しのこだわりが少しでも伝わればと思って今回は紹介していこうと思います

ボトルコーヒーでよくないですか?

そんな声が聞こえてきそうですが水出しコーヒーにはボトルコーヒーにないスッキリさがあります

仕事中にこのコーヒーを飲んで一日を過ごしていた私ですが以前はボトルコーヒーを飲んでいました

しかし摂取量が増えるにつれてちょっとした「おもたさ」を感じました

もっとすっきりして飲みやすいアイスコーヒーが飲みたい

そんなことからコールドブリュー(水出しコーヒー)作りをはじめました

そもそもコールドブリューとはなんぞや?

 

 

一般的なコーヒーはお湯をコーヒー豆にドリップして抽出します

ホットコーヒーに関してはその作り方でよいのですが

水出しコーヒーは長時間抽出することでスッキリとした雑味のない

アイスコーヒーを作ることが出来ます

実際にかねごで提供しているレシピを簡単に説明いたします

 

 

毎年こちらの豆を使っています

アイスコーヒー専用で深煎りに焙煎したコーヒー豆

去年こちらの豆でホットコーヒーを作成したのですが痛い目にあったのでアイスコーヒーのみの使用をおすすめします…

 

 

水出しに使用するのは

ハリオの水出し珈琲ポッド

私は1000mlモデルを使用しています

 

 

水を注ぐ前に80gの豆をインします

その後水を注いで冷蔵庫に入れて終了です

気になる放置時間ですが私は店が終わって帰るときに仕込み

朝出来上がっている計算で作っています

8時間以上ねかせることで美味しいアイスコーヒーが出来上がります

 

 

しつこいようですが本当にすっきりしていて飲みやすいです

少し手間もかかるかもしれませんがペッボトルが溜まって捨てに行くよりも楽な気がします

 

 

先程も登場したこのアイスコーヒー用の豆ですがヤマヤで980円で売っています

もちろん味を確かめてから飲みたいという方もいると思うので始めは400gの購入をオススメします

簡単に始められると思うので一度ご自宅でも試していただけたら幸いです

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA