大型連休終わりましたね

5月中は月曜日を除いて通常営業致しております

先日の連休に福島県に行ってきました

毎年この時期になると同業の友人と旅行に行きます

20代から行っているのでかれこれ何年目になるのでしょうか…

写真もちょいちょい撮ってきたのでご紹介致します

 

 

始めの目的地は【大内宿】

約400年以上前、江戸時代には運搬路として重要な道だった

会津西街道(日光から会津につながってる)沿いの町

宿場町として当時は大変栄えていたそうです

現在は茅葺屋根の民家が並ぶ観光名所になっています

こちらには有名なグルメが存在するので一先ずそちらを確認です

 

 

趣のある家屋の奥にそのお店はあります

 

 

室内は囲炉裏があったりとかなり雰囲気があります

こちらの名物といえば

 

 

ねぎそばですね

見ての通りねぎが豪快に一本付いてきます

ねぎで上手にそばが食べられないと判断した私は

 

 

ざるそばをオーダーしました

ねぎそばの由来は

「ネギのように細く長く、白髪の生えるまで長く生きる」

調べて分かったことなので確認しておけばよかったと少し後悔です

 

 

大内宿は江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みになっています

 

 

階段も意外と急角度

雨の日は注意が必要です

 

 

ねぎそば以外にもいろんなグルメが堪能できます

一緒にいった宗形さんが煎餅を確認するそう

 

 

種類はかなり豊富

 

 

おすそ分け戴きました

こんな端っこでもめちゃくちゃ辛かったです

納豆チーズで中和すればよかったのですがすでに出口だったので断念しました

 

 

煎餅の他にもこんにゃく、地物の野菜なども売っていました

福島に行かれる際には一度【大内宿】に立ち寄ってみてはいかがでしょうか

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA