GWも後半戦がスタートしました

唯一のお休みは先日の火曜日

起きた時間は11時…

それはそれはどこも行く気は起きず自宅の草取りとワールドビュッフェで一日が終わってしまいました

しかし、そんな私ですがその前日に大好きな居酒屋である【三平】さんに行ってきました

燕の方には知る人ぞ知る居酒屋なので外の外観は割愛させてもらいます

 

 

春といえばそう

山菜

ですよね

 

 

今回は三平の常連様が山に行ってきたとのことで、山菜三昧のディナーを堪能してきました

まずはお通しからご紹介

 

 

こごめから

特性のお味噌で戴きます

続いて定番の

 

 

ポテサラを確認です

続いて

 

 

ホタルイカの漬け

こんなに大きいの見たこと無い

そんな発言をしたところマスターは

「これ以上小さいのを見たこと無い」とのこと

もちろんですが味も抜群に旨かったです

お次は肉も注文

 

 

鶏モモ塩焼き

三平さんのお肉料理は遠火のグリルで調理しているので中はとてもふっくらしています

からしとレモンの相性も最高です

ここで第二の山菜の入場

 

 

山菜の女王こと【コシアブラ】

私は天ぷらでしか戴いたことがなかったのですが茹でたコシアブラがこんなに旨いことが

今回の発見でした

 

 

醤油で確認したのですが絶品でしたね

 

 

その後はこちらも定番のつくね

昔はタレが食すことが多かったのですが最近は塩で戴いています

そして

 

 

アケビの新芽

雪国でしか食べられない希少な山菜

黄身と和えて戴くのがオススメなので一緒に確認

独特の苦味があってお酒との相性は抜群でした

 

旬のモノを食せるということ

正直なところ山菜料理は苦手でした

というのも子供の頃の話

食わず嫌いでずっと食べてなかったんですよね

しかし大人になると嗜好は変わってくるものです

旬なものを提供してくれるお店はすごく満足度が高く、飽きることがありません

自分の職業に置き換えてみると【トレンド】みたいな言葉に置き換えられるのでしょうか

お客様に新しいことが提案できるように色々と新しい知識・技術を提案していこうと思いました

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA